ほっこり日記 糠漬け館

hokorin2.exblog.jp
ブログトップ

冬場の糠床について

こんにちは・・・・コチラのサイトをずっと放置状態で、申し訳ありません。
さてさて、寒くなってくると糠床はどうしましょう~?って、思いますよね。
一般的な糠床は表面にたっぷりと塩をふって夏場までお休みにしますね。
我が家の糠床ちゃんは冬場も元気に働いてもらっています。

本家のおばちゃんは、「糠床を育てるため他の漬物は漬けない」と言われてました。

基本的な手入れをしつつ、冬場は柚子がありますが、その柚子の皮を糠床に入れてやります。
鍋等で使った柚子のしぼりかすをそのまま入れてもOKですが、
できれば中の袋を取り、白いワタの部分も包丁でそぎ落とします。
コレは山椒の実や青唐辛子と同じで入れっぱなしです。

d0243745_10485811.jpg


それゆえ、山椒の実や青唐辛子と同様に冷凍保存されると良いです。

ただし、しぼりかすをそのままの場合は、ある程度経ったら糠床から引き上げます。

そうそう、柚子と同じ酢を取る橙の皮は漬物として食べても美味しいです。
コレはブロ友さんのoshibanaさんからの情報です^^


冬場の糠漬けで一番美味しくおススメなのが、「聖護院大根」です。

d0243745_10282488.jpg


我が家の畑の聖護院大根は、まだ蕪くらいの大きさ><
畑仲間のMさんが立派なのをくださいました、ありがたいことです^^

この聖護院大根を厚めの輪切りにして、皮を厚めにむいて塩をまぶして糠床にずっぽり。

寒くなってきましたから、朝入れて晩御飯の前にあげる感じですね。

もうね~この聖護院大根が美味しいこと、美味しいこと!!

輪切りの大根の上と下から糠床の成分がしみて来てね~

d0243745_10321353.jpg


写真ではちょっと判りづらいんですが・・・・
ひな祭りの菱餅のように三層にになってるんですが。

冬場の糠漬けの一押しです!!

冬場は糠床も冷たくってチョッピリつらいですが、この美味しさにはかえられません。

糠床をお休みにするということもできますが、そうすると夏場再開する際に味が変わっていますよね。
元のようになるまで時間がかかります。
乳酸菌の働きもゆっくりになりますから、毎日かき混ぜずとも良くなります。
2~3日くらいなら平気ですよぉ~
(※ 置き場所にもよりますが、我が家の場合は2~3日は大丈夫です。)

d0243745_10343973.jpg



糠床 Q&A

Q1 捨て漬けの野菜たちですが、ちょっと多くなってきました。
   古い順から処分して良いでしょうか??

   fuku100さんからコメントが入っていました。

A1 捨て漬け野菜は、我が家もある程度たったら処分しています。
   ただ食べられそうなものは古漬けでも刻んで食べても良いです。

   捨てる際のポイントとして。
   糠床から引き上げるときに、野菜をぎゅっと絞って野菜のエキスというか
   糠床の汁?を糠床に戻してやります。
[PR]
by hokkori-hime-2 | 2011-11-16 10:53 | 漬物