ほっこり日記 糠漬け館

hokorin2.exblog.jp
ブログトップ

初めまして。

我が家の糠床についてお話していきたいなと・・・・
本家「ほっこり日記」の別館としてオープンしました。

我が家の糠床は、今年161年になります。
161年前というと・・・・嘉永3年ですって!!
嘉永3年6月27日には小泉八雲さんが誕生しておられます。

我が家に嫁入りしてきた折には、140歳!!
1年間詣でてようやく分けていただいた糠床さまです。

d0243745_13441128.jpg


糠床とは・・・・
保存食品であり塩分が多いが同時にカリウムも多く含まれるため問題がない。
また乳酸菌や酵母により有害物質を分解する効力が高く、
腸内を清浄に保ち健康維持に大変よい。

植物性乳酸菌は動物性乳酸菌の10倍もの腸内生存率を誇る。
動物性乳酸菌のほとんどは胃酸で死滅してしまうが、
ぬか漬けに含まれる乳酸菌は腸まで届いて整腸作用に有効に働く(プロバイオティクス)。

と、Wikipediaにのっています。

色々調べてみた処、このぬか床は(小笠原株)らしいと判りました。
小笠原藩に伝わるもので、今でも小倉城の(漬物館)に当時の株が伝わり受け継がれています。
(3百数十年とかでした・・・・)

図書館で調べたところ、この小笠原株は乳酸菌の種類が通常のものと違い、
芳香性の特殊な菌とかで、いわゆる糠みそ臭くなく、イイにおいがします。

育成方法も通常の床と違い、ゆるゆると、容器を傾けると表面が傾く位で育成します。

それゆえ、本家は冬場でも白菜漬け等の漬物は漬けないのです。

なにせ、代々守り続けてきた女たちの名前が書かれた家系図があるくらい!!

我が家の糠床もあちこちに嫁入りして、孫まで合わせると100軒ほど・・・・

本家「ほっこり日記」でもプレゼントとして今までに17名のお宅へ・・・・

育て方等の質問もいただいています。

コチラでQ&Aの形式でもアップしていけたら、皆さんと共有できると思います。
どうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by hokkori-hime-2 | 2011-07-04 14:01